お知らせサブメニュー

【注意喚起!】熱中症について

 毎年、夏に向けて、熱中症になる人が増えてきます。

熱中症を知って、しっかり予防し、楽しい夏を過ごしましょう!

熱中症とは、温度や湿度が高い中で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、様々な障害を起こす症状です。

家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、体から熱が逃げにくく熱中症になる場合がありますので、注意が必要です。

 

【予防方法】

・室温28℃を越えないようにエアコンや扇風機を使いましょう。

・のどが渇かなくてもこまめに水分補給をしましょう。

・外出の際は涼しい服装で、日よけ対策しましょう。

・無理をせずに適度に休憩しましょう。

・熱中症警戒アラート発令中は外出をできるだけ控え暑さを避けましょう。

・屋外で2m以上離れている時はマスクをはずしましょう。 (ウイルス感染対策は忘れずに)

 

 

【症 状】

・めまい、たちくらみ、手足のしびれ

・頭痛、吐き気、体がだるい

・意識障害(受答えや会話がおかしい)、けいれん、運動障害(普段通りに歩けない)

 

 

【応急手当】

・涼しい場所や日陰のある場所へ移動し、衣服を緩め、安静に寝かせる

・エアコンをつける、扇風機・うちわなどで風をあて、体を冷やす

・飲めるようであれば、水分をこまめに取らせる

※持病をお持ちの方やお子さんは、かかりつけ医師とあらかじめ相談し 熱中症対策についてアドバイスをもらっておきましょう。

 

 

【こんな時はためらわず119番】

・意識がおかしい

・自分で水を飲めない状況など

 

 

 リーフレットicon pdf small【蒸し暑い夏 熱中症にご注意!!】

 

 リーフレットicon pdf small【熱中症は予防が大事】

 

 リーフレットicon pdf small【熱中症を予防して元気な夏を!】

 

 1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

お問い合せ先 東部消防組合消防本部 救急課
〒901-1103 沖縄県島尻郡南風原町字与那覇226番地
TEL:098-946-9991