お知らせサブメニュー

気管挿管の実施に係る再教育を実施しました

現在、当消防本部が事務局を担当している「南部地区メディカルコントロール協議会」では、医師の具体的指示の下に気管挿管の実施を認められた救急救命士が3年ごとに受ける再教育を実施しております。この教育は、検証医師又は気管挿管指導医師による手技の再評価を受け、その技術の質を確保し、維持・向上を図ることを目的としております。

 

開催日時:第1回(令和3年12月6日)

        第2回(令和4年2月21日)

        第3回(令和4年3月10日)

 

開催場所:東部消防本部 2階 研修訓練室

 

※気管挿管(きかんそうかん)とは??

 →救急救命士法に基づき、医師による具体的指示の下、呼吸機能及び心臓機能停止傷病者に対し「気管内チューブ」を用いて気道確保を行う救急救命士の特定行為のひとつです。

 

1

 2 

 

お問い合せ先 東部消防組合消防本部 救急課
〒901-1103 沖縄県島尻郡南風原町字与那覇226番地
TEL:098-946-9991